JAFみんなのエコ川柳

第11回 入賞作品決定!第11回「JAFみんなのエコ川柳」には、エコにまつわる川柳が31,493作品が寄せられました。また、学校団体賞にも、小・中・高等学校合わせて148校に参加いただきました。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。川柳作家のやすみりえさんを委員長として、エッセイストの三好礼子さんをはじめとする6名の委員で選考を行い、入賞作品8句と入選作品50句、学校団体賞3校を決定しました。/応募期間:2016年9月15日〜2017年1月31日/応募作品:31,493点 入賞・入選作品 58点 学校団体賞3校/主催:一般社団法人日本自動車連盟(JAF)

大賞/乗りごこち 極めてみれば エコだった/東京都 人見ロビさん

「大賞」へのやすみりえさんのコメント

いちばん伝えたい内容をとてもシンプルに極めた感じがよく出ていたと思います。ついあれこれ17音の中で言いたくなりますが、ポイントを絞ることで読者に心地よく響く、スッキリしたいい句になっています。車に長年乗っていた実体験から出てきた気持ちであることも、伝わってきました。

審査委員長:やすみりえ氏

ECOティーン大賞 ダメな父 ゴミ分別は 神レベル/宮城県 青木 彩乃さん

「ダメな父」という言い方をしていますが、一生懸命ゴミの分別をしている、尊敬できるお父さんをよく詠んだ句でした。「神レベル」という言葉からも、若い世代の雰囲気がよく出ています。

ECOキッズ大賞 このごみの ひっこす場所は どこだろう/神奈川県 長門 あえかさん

可愛らしい心のままを17音で詠んだ作品で、ごみの行く先を想像している様子がよく表現できています。行く先によってはエコでない場合もあるので、大人への鋭い問いかけにもなっています。

審査のようす

審査員紹介

やすみりえ氏

顔写真

神戸市出身。恋を詠んだ作品が幅広い世代から人気を得るほか、講師として全国各地の小・中学生を対象に17音で言葉を紡ぐ魅力を伝える活動も。各メディアの川柳コーナーや企業や市町村の公募川柳の監修・選者も多数務 める。文化審議会委員。

三好 礼子氏

顔写真

東京都出身。山羊チーズ作りと農ある小さな暮らしを夢見て、長野県松本市の山間の集落に移住し、エッセイの著述《書く!》、講演や体験取材レポート《喋る!》、楽しむ農《育てる!》、ラリーやトレイルランニングやマラソン《駆ける!》、などで活動中。自然回帰型生活びと・エッセイスト・農民・元国際ラリースト・「ペレファ農場」代表。

ドライブECO賞/買う前に 脳内会議 それ使う?/長野県 畔上 浩美さん

セーフティECO賞/捨てるとき消すとき光る エコセンス/千葉県 長谷川 茂さん

スマートECO賞/請求書 来てから気づく 嫁のエコ/兵庫県 原田 知範さん

ECOティーン賞/"消しなさい" 母からすでに 笑顔消え/佐賀県 河谷 京香さん

ECOキッズ賞/妹が 電気消したと 得意顔/三重県 津島 愛結香さん

入賞賞品

ドライブECO賞/羽根なし扇風機

セーフティECO賞/ドライブレコーダー「ドラドラ6」

スマートECO賞/ETC2.0車載器 (FNK-M100)(※2) 賞品協力:古野電気(株)

ECOティーン賞(中高生対象)・ECOキッズ賞(小学生以下対象)/図書カード(10,000円分)

学校団体賞(※3)/ 図書カード(15,000円分)

入選/三ツ矢サイダーPET500ml 1ケース(24本入) 賞品協力:アサヒ飲料(株)

  • (※1)お渡しする時期の最新モデルとなります。通信会社との契約、セットアップは個人で行うことになります。
  • (※2)セットアップ・取付作業は個人で行うことになります。
  • (※3)・学校団体賞は学校・クラス単位の郵送応募で、応募作品数が50句以上の学校に限ります。
    ・応募作品数および入賞・入選作品数を基準として団体賞を決定します。
    ・学校団体賞および団体応募での賞品のお届け先は学校とさせていただきます。
  • ◆各賞品の画像はイメージです。

第10回 入選作品

子ども部門

おさがりの 姉の思い出 引き継ぐよ

三重県 大東 愛紗さん

知ってます ではなくエコを しています

大阪府 坂口 法子さん

待ってよと 言っても進む 温暖化

東京都 小田 彩亜矢さん

おとうとと こうさくするよ リメイクで

富山県 小あらしみ夕さん

上ぐつが おふるのまんま 六年目

大阪府 山口 すみれさん

おっとっと だんぼうけして でかけなきゃ

富山県 松原 一樹さん

これどっち 幼な心に 根付くエコ

大阪府 和田 凛花さん

エコのため おやすみなさい 電気さん

大阪府 平井 麗菜さん

節約も ゲームと同じ レベルあげ

静岡県 石川 千陽さん

リサイクル なににかわるか たのしみだ

鹿児島県 うえかま あきとさん

中高生部門

温暖化 既読無視では 止められない

岡山県 森兼 優さん

集まれば 電気消えるが 笑顔つく

長野県 荻原 心愛さん

出会いあり リサイクルという 旅の中

東京都 志村 真叶さん

振り返る ちかごろ車 静かだな

東京都 三好 香奈さん

着ない服 それはだれかが ほしい服

愛知県 伊藤 新さん

あの丘で 希望を作れ 風車(かざぐるま)

兵庫県 金 宏潤さん

彼女いない 僕のハートは 節電中

広島県 横山 凌玖さん

こたつオフ 私の気合いは スイッチオン

佐賀県 杉村 莉奈さん

二番風呂 洗濯物も 入りたい

静岡県 加藤 竜矢さん

マイポット 女子力エコ力 上がってく

兵庫県 金 悠里さん

団らん中 他の電気も リラックス

富山県 澤田 愛萌さん

「どうせ」って 諦めないで 君のエコ

千葉県 木村 京香さん

木と共に 私も学ぶ 恩返し

群馬県 堀野 珠愛さん

父と兄 つけっぱなしは よく似てる

兵庫県 竹本 夏梨さん

アフリカへ 僕の使った ランドセル

愛媛県 奥本 悠真さん

森林が つくったかおり ここちよい

山口県 上村 真叶さん

マイえんぴつ 平均身長 3センチ

広島県 松田 小春さん

僕たちも できたらいいな 光合成

兵庫県 李 詩温さん

わたし色 染まっていく庭 みどり色

岡山県 小山 桃花さん

兄弟で 緑の壁と 背比べ

埼玉県 堀内 美鈴さん

大人部門

スイッチの 下に坊やは 椅子を置き

北海道 小林 明さん

飛ばしても 燃費悪いし 危ないし

大阪府 吉村 宏佐さん

発電所 地図にないけど 屋根の上

京都府 堀井 弘さん

ケチじゃない 脳トレ兼ねた 節約よ

秋田県 茂呂 チヨミさん

シカやクマ 入れて開こう エコ会議

大阪府 久嶋 栄雄さん

母が折る 千羽の鶴も 再生紙

神奈川県 南 和男さん

キッチンが 地産地消の 教室に

愛知県 さごじょうさん

打ち水し 江戸の女に なってみる

茨城県 岡部 由紀子さん

身の丈に 合った電気を 使う日々

愛知県 鈴木 正子さん

子の名前 ほどいて縫って 愛こめて

京都府 岸本 麻津美さん

住人の 意識が変えた 川の色

奈良県 植松 悦子さん

風鈴が ささやくだけで エコ気分

香川県 小西 誠二さん

シェフなみのスープの味は野菜くず

千葉県 西 るり子さん

豆電球 消しても見える 子の寝顔

北海道 佐藤 貴美さん

リメイクの ドレスでなれた シンデレラ

神奈川県 石居 くるみさん

消し忘れ 娘に言われ 母想う

新潟県 大縫 美保子さん

風鈴が 涼しい顔で 恋ダンス

大阪府 山野 大輔さん

3才児 キラキラ見てる 資源ゴミ

愛知県 永井 早佳さん

「お古です」 笑顔で言える 価値・感謝

広島県 石崎 勝子さん

エコカーとラベルを貼ってる三輪車

埼玉県 河野 由美子さん

学校団体賞

  • 関西創価小学校
  • 佐賀県立武雄青陵中学校
  • 神戸朝鮮高級学校
このページのトップへ